2回目の就職を考えている看護師の皆さんへ

看護師の派遣て給料どれくらい?時給UPテクニックも合わせて解説

看護師が派遣で働く場合、時給は破格です。

一般的な派遣社員の平均時給が約1500円なのに対し、派遣看護師は2000円前後です。

この500円の差は1カ月で考えると

500円×8H×22日/月=88000円/月

の差になります。

1カ月の給料が88,000円違うのってすごく大きいね!

はぴこ

びび

これが専門職の特権だね!

結局誰でもできるような仕事であれば給料はそれなりになってしまいます。逆に専門性が高かったり、特殊なスキルがある場合にはその分時給に反映されるわけです。これが派遣の世界です。

 

皆さんが知りたいのは

派遣て実際どれくらいの給料が稼げるのか?

というところですよね。

この記事では

  • 職種別の時給相場
  • 派遣看護師の給料実例
  • 収入をあげるためのテクニック

について解説していきたいと思います。

びび

派遣についてよくわからないという方はこちらの記事からご覧ください。

看護師が派遣で働く場合の時給・給料

派遣看護師の時給・給料の画像

職種別派遣看護師の時給相場

看護師である僕が実際に経験した派遣の時給は1600円~2400円です。

だいぶ幅がありますが、「だいたいこの仕事は時給がこれくらい」っていう相場があります。各時給毎にどんな求人が多いのか解説していきたいと思います。

時給1600円~1800円

派遣看護師で時給1600円というのは低めのほうではないかと思います。1600円から1800円だとデイサービスへの派遣求人が多かったです。

デイサービスの派遣はわりと1日フル(8時間勤務)ではなく、16時上がりなどの時短求人も多く、家事や育児の合間で働きたい看護師にとっては取り組みやすい案件かなと思います。

時給1800円~2200円

僕が登録している派遣サイトでは1800円~2200円くらいの求人が比較的多いです。

この辺の時給は

  • 特別養護老人ホーム
  • 有料老人ホーム etc…

等の施設系求人が多いですね。

というのも、看護師の派遣では医療行為を行う現場へは基本的に赴くことができないため、医療行為のない施設やデイサービスへの派遣が多くなります。

時給2200円~2500円

この辺の時給はゲットするのに多少難易度が上がります。

高時給の求人は競争も激しいのでマメにチェックしている必要がありますね。高時給をゲットしたいのであれば訪問入浴がおすすめです。身体的にきつい業務であるため看護師の定着率が悪く、募集がよく出ます。

そんな中、看護師が見つからないと時給をアップして再募集なんてこともあるわけです。

びび

僕はそのパターンで日給25200円を稼いだことがあります!

それと

  • 病院
  • 介護老人保健施設
  • 訪問看護
  • 夜勤専従

なんかは平均的に時給が高い印象です。

え?医療行為を行う現場へは派遣で行けないってさっき言ってたよね?

はぴこ

びび

これには例外があるんだよ!

派遣看護師では医療行為のある現場へは基本行けません。ですが

  • 産休・育休の代替派遣
  • 医療が不足している離島や僻地への派遣
  • 紹介予定派遣

の場合は例外として認められているんです。こういった現場は人材不足が深刻な場合も多く、比較的高時給な求人が多いです。

実際に経験した案件だと夜勤専従で38000円/16時間というものがありました。これは時給に換算すると2375円となります。業務はハードでしたが、給料は申し分ない金額でした。

派遣で働いた時の給料実例

僕は派遣看護師のみで生活していた時期があります。その時、どれくらいの給料をもらっていたのか書いていきたいと思います。

パターン1 派遣のダブルワーク

これは短期派遣と単発派遣を組み合わせて働いていたパターンです。

短期は2ヵ月更新の有料老人ホーム(時給2100円)を週4日行い、土日のどちらかで単発派遣を入れていました。なぜ土日に単発を入れていたかというと、土日祝は時給が200円くらいアップする場合が多かったからです。

この時の場合ですと

短期派遣
時給2100円×8H×16日=268,800円

 

単発派遣
時給2250円×8H×4日=72,000円

でトータル約340,800円/月の給料をもらっていました。

単発は入れても入れなくてもいいので、「来月は休みたいなぁ」と思えば単発を入れなければ週4勤務にできます。それでも268,800円は給料として入るので十分生活はできるんですよね。

びび

このようにライフスタイルに合わせてスケジュールをカスタムできるのが派遣のメリットと言えます。

パターン2 高時給でがつんと稼ぐ

これは先ほど解説した夜勤専従のパターンですね。

1夜勤38,000円で月に8日くらい入ってました。それだけで304,000円なんですよね。この時はこれしかやってませんでした。

びび

仕事以外の日はパチスロ行ってましたねw

ただこの夜勤専従は慣れない環境での仕事なので正直きつく、すぐ辞めちゃいました。


今も派遣は時々入れてます。

常勤だと副業禁止のとこもありますが、僕はパートで訪問看護をやっているだけなのでダブルワークし放題です。現在は訪問看護、ブログ、ライター、派遣などを組み合わせて収入を得ています。

びび

訪問看護の給料だけで23万くらい入るので、あとは自分のライフスタイルに合わせて仕事を調節できるのがすごく楽ですね!

派遣看護師の時給アップテクニック

時給・給料を上げるためのテクニックの画像

派遣で働く場合、給料(時給)に拘りたいという人は多いと思います。ネットで検索した時給、提示された給与を鵜呑みにしたらダメですよ?

ここからは派遣看護師としての時給を上げるテクニックについて解説していきます!

高時給求人を扱う派遣サイトに登録する

基本はこれです!

派遣サイトによって、同じような案件でも時給が違うことはよくあります。まずは高時給求人を取り扱う看護師派遣サイトに登録することをおすすめします

高時給求人を扱う派遣サイトはこちら

ただ、その中でも時給の幅というのはどうしてもあります。派遣じゃなくてもありつけそうな時給(1600円前後)は安易に飛びつかないようにしましょう。

びび

派遣のメリットを最大限に活かすためには少しでも高い時給の求人を探すことが大前提です。

複数の派遣サイトに登録する

常勤の転職の場合、捌ききれなくなるのを防ぐため、あまり多くの転職サイトに登録することはおすすめしません。ですが派遣は別です。

派遣で大事なのは情報量とスピード感です。高時給・好条件の求人をゲットするには情報を収集するための媒体を多く利用しているに越したことはありません。

そのためには複数の派遣サイトを利用するのが得策ってことね!

はぴこ

びび

うん!ちなみに僕は6個の看護師派遣サイトに登録しています。

交渉を行う

例えば僕の場合、「時給2000円以下の求人は紹介しないでください」と担当者に伝えてあります。パートや非常勤でもゲットできそうな時給で働いても意味ありませんから。

給料をアップさせたければ時給を上げるしかありません。

そのためには条件の明示や交渉が必要になるわね!

はぴこ

びび

提示された条件ですぐに手を打つのではなく、ダメもとでも「もう少し時給上がりませんか?」と問う癖をつけましょう!

それと「一旦待つ」という行動も功を奏する場合があります。待ってみた結果、看護師が見つからないとなれば時給をアップして再度募集がかかることもあるからです。

びび

条件交渉の方法に関してはこちらの記事を参考にしてみてください。

土日祝を狙う

先ほどもちらっとお伝えしましたが、土日祝の出勤だと時給をアップしてくれる派遣サイトもあります。このように「条件変更がないか」などはまめにチェックするようにしましょう!

終わりに

看護師の派遣は時給2000円以上の場合、週3日働くだけで約20万を超える給料となります。

狙いたいラインは時給2000円です!

高時給求人を取り扱っている派遣サイトを別記事でまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です