2回目の就職を考えている看護師の皆さんへ

看護師の転職で最も重要な作業「リサーチ(情報収集)」とは?

転職を決意し退職の準備を始めた、または退職したというみなさんは早々に行うべきことがあります!

 

それはリサーチ(情報収集)です!

みなさんは1度目の就職を失敗しました。僕もそうでした。ただ、これは仕方ないと思います。

なぜなら国試に受かって期待と不安に胸を膨らませながら就職して、まさかあんな思いを抱くことになるなんて1mmも考えていなかったでしょうから…

びび

ですが2回目以降の失敗は仕方ないではすまされません。

もし2回目以降も失敗したということになれば、その職場を見抜けなかった(リサーチを怠った)みなさんにも非があると言わざるを得ないからです。

そうならないためにしっかりとリサーチし見定めていきましょう。

まだ退職出来てないんですけど…

はぴこ

びび

退職に苦戦している方はこちらを参考にしてみてください!

転職における最重要作業「リサーチ」

リサーチは転職においてキーポイントになる重要な作業です。そのリサーチに関して細かく解説していきたいと思います!

リサーチとは

リサーチとは情報収集のことです。

看護師に限らず転職において最も重要なことは、このリサーチ(情報収集)です。

リサーチをする意味

雇用条件に関しては契約時に明確にすることができますが、内部の労働環境や人間関係などは就業してみないとわからないですよね。

ですがこの内部状況に関して、就業してから見極めるというのはリスクが高すぎます

びび

1度就業した職場を退職しづらいことは、看護師である皆さんなら痛いほどわかっているはずw

就職してから

この職場やばっ!

と思っても、もう遅いんです…

そうならないために事前のリサーチが重要なわけです!

リサーチの方法

でも、どうやってリサーチするの?

はぴこ

びび

それは転職を支援してくれるツールを使うんだよ!

効率よく自分に見合った求人を探したいのであれば転職サポートツールの利用は必須です。代表的なツールは

この3ツールです。クリックすると各ツールの詳細ページへ移動します。

僕はこれにプラスして

・自分の五感
・友人からの情報

も活用します。

転職サイトなんかは利用するのを躊躇う人も多いと思いますが、ひとこと言わせてください。

皆さんが転職する理由って、前職で叶わなかった自分の思いや条件を通すことですよね?また同じ失敗を繰り返すことだけは避けなければなりません。

そのためにはやれること全部やりましょう!

びび

転職サイトは敬遠されがちですがリサーチをするには最も適しています。

転職サイトを利用するのであれば看護roo!看護のお仕事マイナビ看護師がおすすめです。

MEMO
もし転職サイトを利用したくないということであれば「転職サイトを使わない方法」をご覧ください。

登録したらリサーチをするわけですが、ただ検索しているだけでは情報はとれません。必ず担当のコンサルタントがつきますので、自分の希望条件を伝えておきましょう。

あとは紹介されるのを待てばオッケー?

はぴこ

びび

いやいや。それだけでは足りないよ。

これらのサイトに登録すれば終わりというわけではありません。転職サイトはあくまでリサーチのための1ツールにすぎないからです。

先ほどのお伝えしましたが使えるものはすべて使いましょう。転職サイトの利用と同時に、ハローワークやナースセンター、友人の紹介など、あらゆるツールを使い徹底的に情報収集してください!

 

何度も言いますが、転職で一番重要なのは情報収集です!

step1
より多くの情報を集める
step2
比較する 
step3
選択!

これが転職に失敗しないためのコツです。

リサーチをする際に注意すること

びび

転職するには理由があるでしょ?
今の職場では叶わない条件を、次の職場で叶えるため!ってことよね!

はぴこ

せっかく転職したのに、変化が得られず前職と同じに状況になってしまっては意味がありません。

そうならないためにはこれだけは絶対に譲れないという条件を明確にすることが重要です!

年収1000万ほしい!!

はぴこ

びび

それは無理でしょ…
子供の迎えがあるから残業・夜勤はなしにしたい!

はぴこ

びび

それは大事だね!

転職するにあたって、ご自身の希望が必ずあるはずです。それだけは絶対にぶれてはいけません!

希望通りの条件だったから面接したのに、面接になったら「条件を変更できないか」って言われた…

はぴこ

びび

そこで飲み込まれちゃうと会社の思う壺だよ!

医療機関も制約が多いスタッフより、常勤で時間制約もなくバリバリ働けるスタッフの方が使い勝手がいいですよね。

そのため、なるべく雇用側の都合のいいように契約をすすめてくる企業も少なくありません

ですが、ここで言いくるめられてしまうと、また前職のような状況になってしまう可能性があります。

そうならないために、自分の意志を明確にしておくことが重要なのね!

はぴこ

POINT!
雇用条件は、なるべく細かく契約書に謳ってもらう!

このことが自分自身を守ることにつながります。

例えば、

びび

夜勤は月2回まででお願いします。

という条件で就業したのに、

来月、人が足りないからさ、夜勤4回やってくれない?

師長

など、就業後に契約に反する提案をしてくる企業も非常に多いです。

このような時に、契約書に夜勤は月2回までと謳ってあれば、それをもとに異議申し立てができますよね!

また、仮にそれで改善されなかったとしても、契約書が証拠になりますので退職するための理由もでき、嫌なら退職するという手段もとれます

びび

希望通りのワークスタイルを手にいれるためには自分の思いに筋を通しておくことが大切です!

転職時ワンポイントアドバイス

雇用形態には色々ありますが、もし可能であるならば最初は非常勤(週2~3出勤)で働いてみるというのも1つの手段です。

なんで非常勤がいいの?

はぴこ

びび

常勤で就職してその職場がやばいとこだった時、まだ週2~3の勤務であれば耐えられるでしょw

また勤務日数が少ないスタッフに関しては、常勤スタッフと比べ会社からの期待度も低めなため退職もしやすいです。

逆にいい職場だったら?

はぴこ

びび

それも問題ないよ!

もし、入った会社が理想の職場だった場合は、非常勤から常勤に契約を変更することもかなりの高確率で可能だと思います。

看護師はだいたいどこでも人員不足なので常勤で働きたいというスタッフがいれば、喜んで雇用してくれるでしょう。

非常勤や派遣で様子を見るなら看護のお仕事派遣がおすすめです!

びび

平均的に時給が高く、仕事の種類も豊富です!
派遣や非常勤で様子をみてみるのも1つの手段なのね!

はぴこ

最後に

今回は転職前に行うべきリサーチについて解説しました。

この記事を読んでくださっている人は転職を視野に入れている方だと思います。2回目以降の転職を考えている看護師さんに向けて書いた記事がありますのでぜひこちらもご覧になってください。

「2回目の就職」を考えている看護師の皆さんへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です