愚痴や相談、お仕事依頼はこちらから

【即日退職】VS【円満退職】辞めたい看護師が選ぶべき道とその方法

「そろそろ仕事辞めたいなー」と思ったとき、みなさんはどのように事をすすめますか?

結論から申し上げますと

余裕があるなら円満に!

ないなら今すぐ辞めてよしっ!

です。

看護師が退職する時ってとても体力と精神力を消耗しますよね。ですが自分の中で気持ちが決まっているのに周りのことが気になって辞められないというのは時間がもったいないですよ。

  • 退職したいのに一歩を踏み出す勇気が出ない
  • 退職をどのようにすすめたらいいかわからない

そんな悩める皆さんのためにコスパの良い退職方法をお伝えしていきますっ!

余裕があるなら円満退職がベスト

余裕があるなら円満退職がベストの画像

もし皆さんに余裕があるのであればきちんと段取りを踏んだ円満退職をおすすめします。

なぜかというと

  • 看護の世界は意外と狭く、元同僚といつまた一緒に働くかわからない
  • 看護師ネットワークで前職でのよからぬ噂を流されるリスクがある

といった理由からです。

僕みたいに近場を転々と転職していると同じように巡っている看護師に何度か会ったり、それこそ元同僚に会うなんてことも珍しくありません。

そういった時に気まずくならないようにできれば円満に退職しておくことが望ましいです。

びび

特に在宅の場合は地域連携とか担当者会議なんかで色んな業者と会う機会も多いので同じエリアで転職をする場合は注意が必要です!

円満退職の方法

円満に退職するためには計画性が必要です。看護師の退職は一朝一夕では無理なので、「退職しよう!」と決めたらある程度計画を練りましょう。

退職を決めたらまずすべきこと

退職を決めたらまずすべきこと、それは就業規則の確認です!

これは何を見るのかというと、「退職届」をどれくらい前に提出する必要があるのかを確認するためです。

やむを得ない理由があったり体調を崩してしまった場合などは仕方ないにしても、そういった理由がない限りはせめて就業規則に則った手順を踏んで退職することが望ましいでしょう。

そのために就業規則を確認しておくことが重要なのね!

はぴこ

びび

就業規則通りにもいかないのが看護師の退職なんだけどねw

そうはいっても就業規則に明記されていることは雇用する側としても守らなければならない内容ですし、1つの目安になると思うので必ず確認しておきましょう!

また、先輩や同じ職場の人がどのタイミングで退職の意思を伝え、いつ退職したかということもリサーチしておくと参考になるかと思います!

退職の意思を伝える

なんとなく退職の意向を伝えるタイミングは把握できたでしょうか?把握出来たら次は退職の意志を上司に伝えます。

ここで大事なのは「タイミング」と「揺るがない気持ち」です!

届け出を提出してから退職までの期間が短すぎても雇用側とのトラブルになりかねませんし、また長すぎてもモチベーションが続きません。

びび

特に届け出を出してから退職までの期間が長い場合は注意が必要だよ!

モチベーションが保てないというのは言わずもがなですが、同僚の中にはあなたの退職を快く思わない人も出てくるでしょう。

あなたの年齢や職場での在籍歴が若ければ若いほど、その標的になる可能性も高くなります

「辞めたいけど辞めれない」
「言いづらい」

という方の中には、こういったパワハラが怖くて言い出せないという人も少なくないはずです。

びび

退職の意向を伝えて1か月くらいで退職できるなら我慢もできるけどね…
それが半年、1年となると退職する前に気が病んじゃうわね…

はぴこ

そのため、退職届を提出してから退職するまでの期間が極力短くできるようにタイミングを見計らうことはとても大切なことなんです!

それともう一つ重要なのが一度退職の意向を伝えたら絶対に引き下がらないということです!この覚悟がないのであれば絶対に退職届を提出すべきではありません。

あなたの上司は、あなたに辞めなければならない理由がない限り、まず退職を止めてくるでしょう。

看護師が充足している医療機関であれば違うのかもしれませんが、1人の看護師が退職するということは現場にとって大きな痛手です。

びび

退職までの間に補填しなければならないからね。

ですがそれは企業の都合であって正規の手順で退職の手続きを踏んでいるのであれば何も気にすることはありません。例え罵倒されようが泣きつかれようが退職の意志は貫きましょう!

そこでひるむと退職の時期がどんどん先延ばしになってしまうもんね…

はぴこ

あなたの意志に筋が通っていなければ、いつまでたっても話は防戦一方で決着がつくことはないでしょう。雇用側も必死です!

抜いた刀(退職の意志)は
おさめない(曲げない)!

 

これが鉄則です!

退職理由について

ちょっと余談ですが、退職する看護師がどんな理由で退職しているか見てみましょう。

びび

この表を見てください!

引用 看護職員の現状と推移

これは厚生労働省が調査した看護師の退職理由についてのデータですが、「その他」を除くと

1位:出産・育児のため
2位:結婚のため

となっています。

これが本当の理由の人もいるのでしょうけれど、確実に「良い口実」として使っている人もいると思います。

このように誰もが納得せざるを得ない「口実」が使える人は使ったほうが楽ねw

はぴこ

びび

もし退職するための「良い口実」があるのであれば迷わず活用しましょう!

余裕がないなら即日退職でOK

余裕がないなら即日退職でOKの画像

前項までは円満退職についてまとめました。ですがこれはあくまで自分自身に円満に退職するための段取りを踏む余裕がある場合の方法です。

そういった余裕がなく今すぐに退職したいという人も多いでしょう。

  • 上司のパワハラがひどい
  • 残業の毎日で心身の疲労が著しい
  • 職場でいじめられている

など看護師が職場で抱える悩みは非常に多いです。その場合は我慢せず今すぐ行動してください。

今すぐ退職していい理由

今すぐ退職していい理由は

「無理して続けても長くは続かないから」

です。

今すぐに退職したいという人は心身ともに追い詰められている可能性があります。おそらく無理して続けても離脱するのは時間の問題です。それであれば今辞めたい理由を上司に相談してみましょう。

びび

即日退職をしていい理由の詳細や方法はこちらの記事で詳しく書いています。

関連
辞めたい看護師の即日退職はあり?結論、「辞めたい時に辞めましょう」

奨学金の返済があり退職できない場合

僕はブログに相談窓口を設けていますが、退職したいという看護師さんからの相談で非常に多いのが奨学金についてです。

たしかに奨学金は借りたお金なので返さなければならないものだと思うのですが、一方で労働基準法の16条では、

労働契約の不履行について違約金を定めたり、損害賠償額を予定する契約をしてはいけない

と謳われています。これは「途中で辞めたら違約金を払え」というようなことはしてはいけないということです。

奨学金の残りの請求が“違約金”に該当するかは定かではありませんが、少なくともそれを理由に退職をさせないというのは労働基準法に違反する可能性があるということです。

となると退職する際に奨学金を一括で支払う義務はなく分割でもいいってこと?

はぴこ

びび

そのようにできる可能性は高いんじゃないかな!

もし奨学金の返済で悩んでいる方がいるとしたら諦めず在職中の管理に相談することをおすすめします。

退職までの期間にすべきこと

退職までの期間にすべきことの画像

数々の難関を乗り越えた者のみがたどり着くことのできる境地…それが「退職」であります!

ある程度、期間に余裕を持って退職される場合は次の仕事を探したりすることもできると思いますが、「さて次の仕事を探すぞ!」という時、絶対にやってはいけないことがあります。

え??

はぴこ

びび

それは前職場を退職したいと思った理由と同じ理由で悩むことです!
そうね…退職した意味がなくなっちゃうもんね…

はぴこ

そのためには転職先のリサーチを早めに始めることが必要です。

言ってしまえば、皆さんの今回の就職って失敗だったわけですよね?次の就職で同じ失敗は絶対に避けたいところだと思います。そうならないためにこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ
「2回目の就職」を考えている看護師の皆さんへ

終わりに

以上、看護師が選択すべき退職の道とその方法ついてでした!

まとめると

  • 円満退職がベスト、無理なら即日でOK
  • 退職届を出すタイミングを間違えるな
  • 退職理由はなるべく周囲を納得させる理由で
  • 退職するなら意志は固く
  • 辞める前に転職活動を始める
  • 同じ失敗を繰り返さない

です!

今抱えている悩みとは決別し、自分らしく健康的に働ける職場を必ず見つけてください!

みなさんの決断が良きものになりますように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です