2回目の就職を考えている看護師の皆さんへ

病院以外にも看護師の仕事はたくさんある!病院以外の仕事22選まとめ

なんとなく看護師として最初に働く職場って病院が多いですよね。ですが病院以外にも看護師の仕事ってたくさんありまして、今回はそんな病院以外の仕事をご紹介していきたいと思います。

びび

個人的に病院以外の職場で働くことは超推奨です。理由はこちらで書いています。

この記事では下記の8項目の中から、看護師が病院以外で働ける全22の仕事をご紹介していきます。

クリニック ベッド数19床以下の診療所
介護施設 介護老人保健施設
特別養護老人ホーム
有料老人ホーム
グループホーム
サ高住
(デイサービス)
(居宅介護支援事業所)
訪問系
サービス
訪問看護
訪問診療
訪問入浴
企業勤務 産業看護師
治験コーディネーター
臨床開発モニター
コールセンター
フィールドナース
公的機関 保健所・保健センター
教育現場 看護学校の教員
保育園看護師
養護教諭
フリーランス アフィリエイト
スキルシェア
物販 etc
派遣 施設
デイサービス
訪問入浴
夜勤バイト
イベントナース
ツアーナース  etc

病院以外の仕事を知ることで

  • 夜勤がなく身体的に楽な仕事がわかる
  • 残業がなく定時であがれる仕事がわかる
  • 精神的に楽な仕事がわかる
  • 病院勤務より年収が高い仕事がわかる
  • ワークライフバランスを考えて働ける仕事が見つかる

といったメリットがあります。ではさっそく見ていきましょう!

びび

病院以外の楽な仕事をランキング形式でまとめています、こちらもぜひ!

クリニック・診療所

クリニックの画像

クリニックと診療所は同義で、病院との違いは入院できるベッド数の差になります。

MEMO

ベッド数20床以上⇒病院

ベッド数19床以下⇒クリニック

就業場所 入院できるベッド数が19床以下の医療機関
給与 平均年収350万~400万円
業務内容 ・バイタル測定
・問診
・採血
・点滴
・検査説明
・診療の補助
特徴 ・年間休日が多い
・外来診療メイン夜勤なし
・残業は多め

クリニックは急患や入院をとるケースは少なく外来診療がメインとなります。また、夜勤体制をとっている診療所はほとんどないため、身体的な疲労は軽減できます

平日の中日や土日を休診にしているところが多く、しっかりと休みをとれるのもクリニックのメリットです。

びび

身体的には楽だけど、残業が多めのところもあります…

昨今高齢化に伴い“町医者”の需要が増えたため、診療時間の延長で残業せざるを得ないクリニックが増えています。就業の際は平均残業時間を確認すると良いでしょう。

クリニックは内科、外科、整形外科など様々な診療科がありますが、人気が高いのは美容クリニック(美容外科・美容皮膚科等)です。

特に保険診療を実施してないクリニックは給与が高いことが多いから、ここに魅力を感じる看護師が増えてるわね!

はぴこ

クリニック・診療所の仕事に向いている看護師

クリニックは病院のような忙しさはないため、心身にゆとりを持って働きたい看護師に向いています。

また、週末や祝日が休みの診療所が多く夜勤もないため、小さいお子さんのいる看護師には非常に適している仕事と言えるでしょう。

  • 夜勤のないところで働きたい
  • 小さいお子さんがいる
  • 年間休日を増やしたい

という看護師におすすめです。

クリニック・診療所の求人

クリニック・診療所の求人は非常に多いですが、人気のある美容クリニックの求人は競争率が高いです。美容クリニック求人を探すのであればこちらがおすすめです。

サイト名をクリックすると公式ページへ遷移します♪

はぴこ

マイナビ看護師
求人検索画面の【施設形態】から「美容クリニック」で検索できる

 

看護のお仕事
求人検索画面の検索窓に「美容」と入力し検索することで一覧表示される

ちなみに美容クリニック以外だと、小児科や眼科が人気のようです!

介護施設(老健・特養・有料老人ホーム等)

施設看護師の画像

施設看護師は施設や有料老人ホーム等で療養される人を対象に看護を提供するサービスです。看護師が働ける施設は以下になります。

  • 介護老人保健施設
  • 特別養護老人ホーム
  • 有料老人ホーム
  • グループホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • デイサービス
  • 居宅介護支援事業所(ケアマネ資格必要)

介護施設の種類はとても多いため、別記事にてまとめています。各介護施設の特徴、介護施設での体験談、介護施設に向いている看護師については下記記事をご参照ください。

病院以外の仕事【介護施設】の特徴|施設看護に向いている看護師とは?

介護施設で働く看護師の求人

施設の求人を探す場合、個人で転職活動するだけでなく転職エージェントも同時に利用することをおすすめします。

理由
施設看護師の求人は選択肢が多く、求人を比較するためにはエージェントから情報を得た方が効率が良いため

ハローワークやナースセンターも候補をピックアップするためには有益なツールです。ですが情報量が非常に少ないため、求人を絞り込むための判断材料に乏しいのがデメリットです。

施設求人に関して情報量の多い転職サイトを3つご紹介しておきます。

サイト名をクリックすると公式ページへ遷移します♪

はぴこ

看護roo!
求人検索画面の“条件を組み合わせて探す”をクリック。【施設形態】の「介護施設」や、【担当業務】の「介護・老人・福祉系」で検索できる

 

看護のお仕事
求人検索画面の“条件を追加する”をクリック。【配属先】の「施設」や、【施設形態】の「介護施設」で検索できる

 

マイナビ看護師
求人検索画面の【施設形態】から「施設」で検索できる

訪問系サービス(訪問看護・訪問診療・訪問入浴)

訪問系のサービスは在宅で療養される方のところに赴いて看護を提供するサービスです。看護師が働ける訪問系サービスは以下になります。

  • 訪問看護
  • 訪問診療
  • 訪問入浴

訪問看護

訪問看護は医師の指示のもと、在宅で療養される利用者のところへ赴き看護を提供するサービスです。移動手段は自転車や車が主で、基本的に1人で訪問します。

就業場所 ・訪問看護ステーション
・診療所等のみなし訪看
・定期巡回随時対応型訪問介護看護
・看護小規模多機能型居宅介護
給与 平均年収400万~500万円
業務内容 ・バイタル測定
・利用者の状態観察
・医師の指示の遂行
・日常生活の援助
・リハビリテーション
・介護者の相談・支援
特徴 ・残業少なめ、夜勤なし
・1人好きには最高
・平均的に給料高め

夜勤はありませんが、オンコール体制をとっているステーションが多いです。ですが24H体制は必須ではなく、オンコールなしのステーションもあるので選択は可能です。

訪問時間は決まっているのでイレギュラーなことがなければ残業はほとんどありません。近年、訪問看護の需要は高く、給料も高めなステーションが多いです。在宅系の仕事の中では一押しの職場です!

訪問看護の仕事に向いている看護師とは?

僕は人間関係で消耗するのが嫌なので訪問看護で働いています。

訪問看護は訪問して看護を提供するので基本的に外回りなんですよね。一人でまわることが多いため、煩わしい人間関係で消耗することがありません。

びび

前述していますが訪問看護の需要は上がってきており、病院以外の仕事の中でも給料はわりといいです!
  • 1人で気楽に働きたい
  • 残業夜勤なしの職場で働きたい
  • ある程度収入がほしい

という看護師におすすめです。

訪問診療

訪問診療は看護師の仕事ではありません。訪問看護の医師バージョンと思っていただければいいと思います。医師が一人でまわるところもありますが、看護師がつきそい、医師の補助を行う場合もあります。

就業場所 訪問診療業務を行っている診療所等
給与 平均年収350万~400万円
業務内容 ・バイタル測定
・利用者の状態観察
・採血
・点滴
・検査説明
・診療の補助 等
特徴 ・医師と共に動く
・基本業務は診療の補助
・診療所業務と兼務もあり

訪問診療は訪問診療のみを行っている事業所もありますが、診療所などが外来業務の合間に行っているところも多いです。その場合、訪問診療の介助だけでなく外来業務を兼務することも多々あります

夜間の対応に関して、診療を行うのは医師ですが電話対応は看護師が行っているところも多いため、オンコールは持つ可能性があります

訪問診療の仕事に向いている看護師とは?

訪問診療は基本医師との同行になるので、自分で判断しなければならないということはありません。スキルやアセスメントに不安がある看護師にはおすすめの仕事と言えます。

スキルはなくても問題ないというわけではなく、採血やバルーン交換などの基本業務は看護師が行ったりするので、その辺は習得している必要があります。

訪問入浴

訪問入浴は3人1組で利用者宅へ赴き、浴槽を設置して入浴介助を行うサービスです。看護師の業務は入浴可否の判断、衣類の着脱の介助、入浴の介助、浴後のケアや処置等です。

就業場所 訪問入浴事業所
給与 平均年収400万~450万円
業務内容 ・バイタル測定
・利用者の状態観察
・更衣介助
・入浴介助
・処置
特徴 ・体はきついが業務は楽
・基本3人行動
・残業は多め、夏はヤバい

やることはルーティーンなので楽です、ですが身体的にきつい仕事ではあります。夏場は入浴の需要も多く、多い日で1日8~9件まわったりするので、色んな意味でヤバいです。

基本3人行動なので、1人が好きな人には向かないかもしれません。メンバーのスキルや相性によって疲労度も変わります。

びび

個人的に訪問入浴は派遣がおすすめです!

訪問入浴の仕事に向いている看護師とは?

訪問入浴は状態が安定している利用者が多く、業務も1度覚えたらほぼルーティーンなので非常に楽です。きついのは体力面だけ。

腰を患っておらず、体力面に自信のある看護師にはおすすめの仕事です。

びび

看護師に不人気の仕事のため、給料は高めに設定されていることが多いです!

訪問看護・訪問診療・訪問入浴の求人

訪問系サービスの求人を探す場合、個人で転職活動するだけでなく転職エージェントも同時に利用することをおすすめします。

理由は施設求人と同じです。

理由
訪問系サービスの求人は選択肢が多く、求人を比較するためにはエージェントから情報を得た方が効率が良いため

訪問系サービスの求人に関して情報量の多い転職サイトを3つご紹介しておきます。

サイト名をクリックすると公式ページへ遷移します♪

はぴこ

看護roo!
求人検索画面の“条件を組み合わせて探す”をクリック。【施設形態】の「訪問看護」や、【担当業務】の「訪問看護」「訪問診療」で検索できる

 

看護のお仕事
求人検索画面の“条件を追加する”をクリック。【配属先】の「訪問」や、【施設形態】の「訪問看護」で検索できる

 

マイナビ看護師
【施設形態】の「訪問看護ステーション」や、【担当業務】の「訪問看護」などで検索できる

企業勤務(産業看護師・CRC・CRA等)

産業看護師の画像

病院以外の一般企業に属し、その企業で看護の専門性を活かした業務にあたる看護師を企業看護師(産業看護師)と言います。

企業で働く看護師の仕事には以下のような職場があります。

  • 産業看護師
  • CRC(治験コーディネーター)
  • CRA(臨床開発モニター)
  • コールセンター
  • フィールドナース

産業看護師については別記事にてまとめています。

上記5種の仕事の特徴、企業勤務のメリット・デメリット、産業看護師に向いている看護師については下記記事をご参照ください。

関連
病院以外の仕事【産業看護師】の特徴|企業勤務に向いている看護師とは?

産業看護師の求人について

産業看護師になるには個人で転職活動するだけでなく、転職エージェントも同時に利用することをおすすめします。

理由
産業看護師のメリットは非常に魅力的なのに対し、求人はわりと少ない。そのため倍率が高く個人で転職活動するには限界がある

びび

以前に看護協会が調査した結果によると産業看護師は看護師全体の1%未満とのことです。

本気で産業看護師を目指すのであれば、あらゆるツールを利用した方がいいでしょう。もし利用するのであれば下記の転職エージェントがおすすめです。(サイト名をクリックすると公式ページへ遷移します)

看護のお仕事
求人検索画面で「産業看護師」「企業」「治験」等と入力すると産業看護師の求人が一覧表示される

 

マイナビ看護師
求人検索画面の【施設形態】から「看護師資格・経験を活かせる一般企業」「治験関連企業」で検索できる

 

【ナースではたらこ】
求人検索画面の【施設形態】から「産業・企業」で検索できる

教育現場(教員・保育園看護師・養護教諭)

教育現場で働く看護師の画像

教育の場でも看護師は非常に需要が高いです。教育現場で働く場合以下のような職場があります。

  • 看護学校の教員
  • 保育園看護師
  • 養護教諭

看護学校の教員

看護学校の教員は、看護学生に看護師に必要な知識や技術を教え、看護師国家試験に合格できる力を養い、医療の現場で通用する看護師を養成する仕事です。

就業場所 ・看護大学
・看護学校
給与 平均年収400万~500万円
業務内容 ・講義
・試験の作成、採点
・実習指導
・看護記録の添削
・学生指導 等
特徴 ・教員として働く条件あり
・身体的には楽
・残業は多め

看護学校の教員になるためには条件があります。

  • 保健師、助産師又は看護師として五年以上業務に従事した者
  • 専任教員として必要な研修を修了した者又は看護師の教育に関しこれと同等以上の学識経験を有すると認められる者

教員は授業の準備や看護記録の添削等で残業せざるを得ないことがしばしばあります。夜勤はありませんが年収はそこそこもらえるため、生活を重視したい看護師にはおすすめの仕事です。

教員になるための養成講座を受講する場合、給付金を受給できる可能性があります。興味のある方は下記リンクよりおすすみください。

専門実践教育訓練給付金について

教員の仕事に向いている看護師とは?

教員は学校の先生なので、やはり教えることが好きな人が向いていると言えるでしょう。どの生徒にも分け隔てなく関われる看護師が適しています。

  • 教えることが好き
  • 夜勤をしたくない
  • 体が楽な職場がいい

という看護師におすすめです。

保育園看護師

保育園看護師は保育園に通う乳児や幼児の健康管理・保育士のサポート・園児の家族のサポート等が主な業務となります。看護師としての業務はもちろんですが、保育士としての業務を担う割合もかなり多いようです。

就業場所 ・公立保育園
・認可保育園
・こども園 等
給与 平均年収350万~400万円
業務内容 ・乳幼児の状態観察
・保健指導
・保育
・服薬管理
・体調不良児の対応
特徴 ・小児病棟経験は強み
・子育て経験は強み
・平均年収は低め

小児特有の疾患やアレルギー症状の早期発見などが求められることから、小児病棟での勤務経験があると強みになります。

保育園での勤務は看護業務だけでなく園児の対応も任されることがあるため、ピアノのスキルや子育て経験があると保育園での業務に活かすことができるでしょう。

保育園の仕事に向いている看護師とは?

保育園での勤務は子供が好きな看護師に向いていると言えます。子供が嫌いだとちょっと厳しいと思います。

  • お金より子供が好き
  • 子育て経験を活かしたい
  • 女性社会でも大丈夫

という看護師におすすめです。

養護教諭

養護教諭はいわゆる「保健室の先生」です。養護教諭は怪我や体調不良の生徒の応急処置や、学校全体の保健の管理、健康診断の実施等を行います。

就業場所 学校
給与 平均年収500万~600万円
業務内容 ・保健指導
・体調不良者の対応
・健康診断の実施
・保健室業務
特徴 ・働くための諸条件あり
・ある程度の経験が必要
・残業は多め

養護教諭として働くには

  • 教育学部や看護学部などで養護教諭育成課程を修了する
  • 看護学部、看護専門学校で所定の科目を4科目8単位履修し、かつ保健師の免許を取得する

のいづれかが必要です。

各職場に1人配置のことが多く、ポストが空きにくいため就職は狭き門です。1人配置の場合、ある程度の知識と経験が求められます

残業はわりと多いですが、「給特法」により給与の4%があらかじめ上乗せされている場合があるため残業代がほとんどつかないケースもあるようです。

養護教諭の仕事に向いている看護師とは?

養護教諭の業務はわりと多いです。しかも1人配置のことが多いため、それを1人で担う必要があります。1人で担うにはある程度の経験も必要となるため、保健業務に精通した看護師が向いていると言えるでしょう。

  • 子供が好き
  • 残業多い&残業代出なくても凹まない
  • 1人配置でも大丈夫

という看護師におすすめです。

教育現場の求人について

教育現場の仕事を探す場合は看護roo!、マイナビ看護師、ナースではたらこがおすすめです。(下記のサイト名をクリックすると公式ページへ遷移します)

看護roo!
求人検索画面の“条件を組み合わせて探す”をクリック。【施設形態】の「保育園・学校」や、【担当業務】の「保育園・学校」で検索できる

 

マイナビ看護師
求人検索画面の【施設形態】から「保育施設」「看護師資格・経験を活かせる一般企業」などで検索できる

 

【ナースではたらこ】
求人検索画面の【施設形態】から「保育園・幼稚園」で検索できる

フリーランス看護師

フリーランス看護師の画像

フリーランス看護師は特定の企業に属さず、看護の知識やスキルを活かし個人で仕事を請け負う個人事業主です。

関連
フリーランス看護師とは?フリーで働くメリットや収入を大公開!

フリーランス看護師として取り組みやすいのはこちらかと思います。

  • アフィリエイト
  • スキルシェア
  • 物販 etc

この他にも法人化して会社経営をするなど、フリーランスとしての働き方は多様です。

フリーランス看護師の特徴

  1. 時間に縛られずにすむ
  2. 身体的にも精神的にも楽さNO.1
  3. 収入が安定しない

フリーランス看護師のメリットは縛られるものがないということです。納期のある仕事やアポイントをとる仕事もありますが、基本は自由です。仕事をする時間も場所も選びません。

びび

心身はとても楽ですね!

唯一にして最大のデメリットは収入が安定しないことです。

そのため、いきなりフリーランスになることはおすすめしません。僕も収入を安定させるためにメインの仕事を確保しつつ、副業としてフリーランス業務を行っています。

「まずは隙間時間で出来る副業がしたい」

という方にはこちらの記事がおすすめです。

おすすめ
看護師におすすめな副業22選|バレずにできる対策も合わせて解説

派遣看護師

派遣看護師の画像

派遣看護師は基本的に医療行為のない現場での仕事となるため病院以外の職場ということになります。わりと多いのは

  • 施設
  • デイサービス
  • 訪問入浴
  • 夜勤バイト
  • イベントナース
  • ツアーナース  etc

への派遣かと思います。

ですが一定の条件を満たすことでクリニックや訪問看護といった、【医療行為のある現場】へも赴くことができます。詳細に関してはこちらの記事で解説しています。

派遣看護師の特徴

  1. 時給が破格(2000円over求人多数)
  2. 嫌な所は更新しなければ辞められる
  3. 残業がほぼない

看護師の派遣は時給が高く、2000円以上であれば週3勤務で月給20万を越えられます。基本、更新制なので嫌な職場は更新しなければ辞められるのもメリットです。

ただ職場がコロコロ変わるストレスはあります。いい職場があっても最長で3年までしか働けないというデメリットもあります。

びび

看護師の派遣は時給だけでなく残業手当も大きいので、残業させずに定時であがれる職場がほとんどです。

派遣看護師として働くには派遣サイトに登録する必要があります。おすすめな派遣サイトは以下の通りです。(青字のサイト名をクリックすると公式ページへ遷移します)

看護のお仕事派遣
看護のお仕事派遣は対応エリアが広く、求人も多種多様。派遣求人を探すのであればおすすめのサイト

 

看護roo!派遣
短期から長期の派遣は看護roo!派遣がおすすめ。社会保険加入可、有給休暇もあり

 

MCナースネット
MCナースネットはツアーナースやイベントナース、単発派遣の求人検索におすすめ

看護師派遣サイトの詳細はこちら

終わりに

看護師が働ける病院以外の仕事は以上となります。

病院以外の仕事で、さらに楽な職場で働きたいという方はこちらの記事も参考にしてみてください。

おすすめ
看護師の楽な仕事・楽な職場ランキング|病院以外の楽な仕事を一挙紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です